森のクイズ
Q
Q森のクイズ No.21

人はなぜ森へ行く?

自然と触れ合いたい、リフレッシュしたい、キャンプをしたいなど、さまざまな目的で森林や山村を訪れる都会の人が増えています。では、大都市住民が森林へ行く目的の中で、トップ3に入っていないものは次のどれ?

  • 下草刈りなど森林づくりのボランティア活動を行う
  • 何となく自然の中でのんびりする
  • 森林浴により心身の気分転換をする
答え見る
答え見る
正解

1下草刈りなど森林づくりのボランティア活動を行う

森林と生活に関する世論調査(平成23年・内閣府)によると、大都市住民が森林や山村へ行った目的は、「すぐれた景観や風景を楽しむため」が一番多く、40.4%。続いて「森林浴により心身の気分転換をするため」37.2%、「何となく自然の中でのんびりするため」28.9%、これらがトップ3となっています。「下草刈りなど森林づくりのボランティア活動を行うため」は3.9%にとどまっています。(複数回答)

2番目の「森林浴」と3番目の「自然の中でのんびり」を加えると、8割近い人がリラックスを求めて森へ行っているようです。ストレスホルモンの低下やリラックス効果、免疫細胞の活性化なども解明されている"森の癒し効果"が求められているのですね。さて、あなたは何を求めて森へ行きますか?

※大都市住民とは、東京都区部及び政令指定都市に居住している人。

内閣府「森林と生活に関する世論調査」森林へ行った目的

こちらもどうぞ
森へ行こう!
血圧ダウン・免疫アップ 森のやすら木

参考サイト
森林と生活に関する世論調査

(2012.12 更新)